越前竹細工

地元材料と道具で作り上げる地元尽くしの逸品

竹の骨組みに和紙を何度も貼り重ね、漆で塗り仕上げる一閑張りです。竹は工房の半径10㎞以内の孟宗竹で、毎年11下旬〜12月上旬に伐採し、使える材料に加工します。
「竹を火で曲げた後、水で締める火曲げ作業は、季節毎に曲げ具合も変わるので
重要です」
大正元年、徳川慶喜公より竹廣斎の号を授与されて現在で4代目。かつては、皇室の衣装入れとして献上したこともあります。
竹と和紙、漆使用の全工程手作りとあって防虫効果が高く、丈夫で長持ち。
行李やカゴ、小物入れの他、孫渡し品で購入する人もいます。

『国盗り物語』にも登場。

地元竹と越前和紙、河和田塗を使い、作業に使う道具は越前打刃物。まさに地元尽くしの逸品です。また以前、作家司馬遼太郎氏がこの地を訪れた際に4代目が案内。工房も気に入ったことから、『国盗り物語』にも登場しています。

MORE PRODUCT

  1. 鯖江木彫

    鯖江木彫

    鯖江木彫
  2. 越前指物

    越前指物

    越前指物
  3. 越前和蝋燭

    越前和蝋燭

    越前和蝋燭
  4. 三国箪笥

    三国箪笥

    三国箪笥
  5. 油団

    油団

    油団
  6. 越前指物

    越前指物

    越前指物
  7. 越前〆縄

    越前〆縄

    越前〆縄
  8. 銀杏材木工品

    銀杏材木工品

    銀杏材木工品
  9. 越前洋傘

    越前洋傘

    越前洋傘
  10. 越前石田縞

    越前石田縞

    越前石田縞
  11. うるしダルマ

    うるしダルマ

    うるしダルマ
  12. 福井仏壇

    福井仏壇

    福井仏壇
  13. 越前竹人形

    越前竹人形

    越前竹人形
  14. 武生桐箪笥

    武生桐箪笥

    武生桐箪笥
  15. 武生唐木指物

    武生唐木指物

    武生唐木指物
  16. 今谷焼

    今谷焼

    今谷焼
PAGE TOP