今谷焼

歴史ロマンに思いを馳せつつ、
ニーズにも対応していく焼物。

6世紀頃から焼かれていたと伝わる須恵器。1990年、当時「きのこの森」(おおい町)建設中の山すそで須恵器の窯跡が発見されました。その場所は地元で今谷と呼ばれていたことから、今谷焼として
復活しました。使用する土は、きのこの森周辺の赤土をブレンドしたもので、粘りの強さと鉄分の多さが特徴。鉄分の多さは、艶っぽい黒色に反映されます。
「鯖街道が近く、京や奈良の都でも使われていたかもと思いを馳せています。歴史と伝統はありますが、復活後数十年の新しさを生かしてニーズに合うものを作っていきたいです」

作り手の個性も味わいのひとつ。

今谷焼を製作するのは、きのこの森陶芸館の職員3名。食器や雑器、壺、植木鉢など3名それぞれの個性が生かされた製品が揃っています。オーダーも可能で、形やデザイン、数量、予算などは気軽に相談を。

MORE PRODUCT

  1. 越前水引工芸

    越前水引工芸

    越前水引工芸
  2. 三国箪笥

    三国箪笥

    三国箪笥
  3. 越前洋傘

    越前洋傘

    越前洋傘
  4. 鯖江木彫

    鯖江木彫

    鯖江木彫
  5. 越前和蝋燭

    越前和蝋燭

    越前和蝋燭
  6. 今谷焼

    今谷焼

    今谷焼
  7. 武生桐箪笥

    武生桐箪笥

    武生桐箪笥
  8. 越前〆縄

    越前〆縄

    越前〆縄
  9. 越前指物

    越前指物

    越前指物
  10. 油団

    油団

    油団
  11. 越前鬼瓦

    越前鬼瓦

    越前鬼瓦
  12. 銀杏材木工品

    銀杏材木工品

    銀杏材木工品
  13. 越前指物

    越前指物

    越前指物
  14. 武生桐箪笥

    武生桐箪笥

    武生桐箪笥
  15. うるしダルマ

    うるしダルマ

    うるしダルマ
  16. 越前竹人形

    越前竹人形

    越前竹人形
PAGE TOP